2011年05月22日

イエメンモカの最高峰バニーマタリ。

以前にも紹介しましたが、イエメンモカの最高峰バニーマタリを焙煎しました。勿論ナチュラル製法の豆です。ナチュラル特有というか、その酸味は非常に柔らかく、例えは多少変かもしれませんが、まるでムートンの毛皮のようです。香味も通常のイエメン産にみられる、いわゆる発酵臭は感じられず、まさにイエメンモカの異国情緒溢れる風味です。是非お試しください。200g1680円(税込み)ですので、1000円で131gになります。
posted by kakurenbou at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

ケニアのニュークロップ入荷。

大変お待たせしました。ケニアのニュークロップの第1弾はエアガズ農園です。ケニアの優良豆は比較的小ロットを生産する多くの農園の中の1部になります。しかしそれらはレベルの高い豆を毎年生産しており、そのなかでも優れた豆はその年度によっても大きく変わります。したがっていち早くサンプルを取り寄せ、優れた豆をオークションで落札していきます。小ロットですので何度かに亘ってよい豆を落札していきます。昨年よかったといって今年も頭1つ抜けているかというとそうではありません。そのぐらいレベルが高いのがケニアのトップの現状です。
で、今年のケニアのレベルは例年に比べさらによい予感がします。落札価格が例年を大分上回っていることからも推し量れます。
焙煎してみた印象はやはりすばらしいと思います。一流のなかでも超の字をつけてもよいのではないでしょうか。しっかりとした厚みのある酸味は赤ワイン、そしてオレンジ、ネーブルなどの濃縮感あふれる柔らかいジューシーさ、アフターテーストは長く余韻が楽しめます。
posted by kakurenbou at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

ブラジル・マカウバデ・シーマのナチュラル。

ブラジルのマカウバ・デ・シーマ農園のナチュラル(ブルボン種)を焙煎しました。シティローストですが、実に深みのある香味です。ナチュラル特有のかすかな温かみのある香りと、幅のある甘み、そしてしっかりとしたボディ、おそらくフレンチローストにも最適かと思います。酸味の苦手な方にもおすすめの豆です。
posted by kakurenbou at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

パナマ・コトワ農園のdonK入荷しました。

パナマ・コトワ農園のdonKが久しぶりに入荷しました。早速焙煎しましたが、今年もすばらしい出来です。オレンジやらメロンやらのフルーティな香り、そして特筆すべきはビロードのようなしっとりとした滑らかさ、また酸味は黄桃のような甘みをもったすばらしさです。この豆の品種がカツーラであるとはとても思えません。充分なボディを感じるところはそれっぽいかもしれません。よほどコトワ農園の土壌と気候がマッチしているように感じます。また生豆がやや肉厚でいかにも沢山養分を蓄えていそうです。生豆は見ただけでのおいしさの判断は難しいのですが、この特徴はケニアの一級品にも見られるものです。ということで今月の頒布会の豆はこれで決まりです。
posted by kakurenbou at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

タンザニアとキリマンジャロ。

今月の頒布会の豆はタンザニアのブラックバーン農園でしたが、豆袋のシールにキリマンジャロと表示されていたため、複数の方から間違いではないかとご指摘を受けました。
一般的に昔からコーヒーの名称は生産国で呼ばれてきました。(一部を除いて:たとえばジャマイカのブルーマウンテンとかアメリカのハワイコナとかイエメンのモカなどは世界で通称名として通っています。キリマンジャロはタンザニアで採れる豆のことなのですが、日本だけの呼称です。おそらくイメージを考えてタンザニアにある山の名前をつけたのではないかと思います。
当店では10年前に豆袋のシールにキリマンジャロの表示をしてしまい、現在までそのまま使用してきました。しかしスペシャルティコーヒーの世界では通用しない名称ですので、今後はタンザニアと表示するようにしたいと思います。
当店の表示で皆様に誤解と混乱を招いたことに深くお詫び申し上げます。
posted by kakurenbou at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

ケニア・ガクユニ農協ピーベリー。

前回、ケニアのジャングル農園のピーベリー(丸豆)が素晴らしかったので、ケニア・ガクユニ農協ピーベリーを入荷しました。こちらもけっこうしっかりした酸をもち、ケニアフレーバーもまずまずです。どちらもピーベリーということで、あえて共通点を見出すなら1つにはまとまりのある、しっかりした香味である点と、もう1つはともに生豆の粒のそろいがよく煎りムラが少ないということです。昔からピーベリーを貴重視する向きもあったのですが、それも納得です。
posted by kakurenbou at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

タンザニア ブラックバーン入荷しました。

待望のブラックバーンのニュークロップが入荷しました。今年もとてもよい出来だと思います。とにかく雑味とかコーヒーの栽培地特性「テロワール」が、はっきりと表現されるために必須な透明性があり、風味がしっかりと感じられます。またニュークロップらしい爽やかで様々なフルーツの甘みのある酸と、フレッシュな白ワインのようなフレーバーを感じることが出来ます。もうしばらく時間がたつと熟成した赤ワインのような香りになっていくような気がします。SCAA基準で85点以上の豆は数すくなくなりますが、これは軽くクリアーする香味だと思います。
posted by kakurenbou at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

4月からの頒布会の変更と新サービスについて。

いつも頒布会をご利用いただきありがとうございます。従来ストレートの頒布会は到着予定日が毎月15日・20日・25日となっていましたが、東武カルチュアスクールでの珈琲教室が毎月第2日曜のため、15日の到着予定日がたまに1日ずれることがありました。そこで4月より15日のみ16日へと変更させていただきたいと存じます。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
また新スタンプカードの導入に伴い、頒布会にご入会のお客様には当店でのコーヒー豆お買い上げ時のスタンプを2倍とする、新サービスを始めましたので是非ご利用ください。
posted by kakurenbou at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

スタンプカードが新しくなります。

当店で発行しているスタンプカードが新しくなります。今まではコーヒー豆お買い上げ200円毎にスタンプを1個押して、30個でカードがいっぱいになりましたが、新スタンプカードでは500円毎に1個押して16個でいっぱいになります。旧スタンプカードはいっぱいになるまでお使いいただけますし、新カードに移行(金額分)することも出来ます。また特典は一枚で当店オリジナルドリップバッグ3袋を差し上げるのは、新旧ともにかわりませんが、豆との交換は旧カードでは4枚集めてお好みの豆1000円分になりましたが、新カードでは1枚でお薦めの豆50グラムと交換できるようになります。
また今回は新たに特典を設けました。当店のコーヒー豆の頒布会にお申し込みの方は、その期間中の当店での豆のご購入に限り、スタンプを通常の2倍にいたします。(平成23年4月1日より)頒布会に入会されているお客様は、ご購入の際その旨お知らせくださるようお願いいたします。
またこれを機に頒布会ご希望のお客様は、頒布会ご案内およびお申込書をお申し付けください。
posted by kakurenbou at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

時期限定「香旬ブレンド」新発売。

暖かく、香しい春に向けて「香旬ブレンド」を新発売します。香りのよさとクリーンさが特徴のブレンドです。通常ですと200g1050円ですが、今回は時期限定ということもあり割引価格の200g945円で販売します。当店では500円単位の販売ですので、500円で100グラム、1000円で212グラムとお得です。品切れのせつはご容赦ください。
posted by kakurenbou at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

ケニア・ジャングル農園ピーベリー

ケニア・ジャングル農園のピーベリー入荷しました。ピーベリーとはコーヒーの樹の先端部で多く収穫される豆で、普通コーヒーの果実のなかには一対のコーヒー豆が入っていますが、これは一粒で丸まっています。一対のコーヒー豆は片側が平らなのでフラットビーンズと呼ばれます。したがって通常はピーベリーはほんの少しはいっている程度ですが、これはピーベリー100パーセントのものです。ピーベリー全般に言えることではないかもしれませんが、このケニア・ジャングル農園のピーベリーは香りが優れているように思います。フレンチローストでもしっかりとした香味が感じられます。
posted by kakurenbou at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

ブルンジ入荷しました。

あまり知名度の高くないアフリカのブルンジの豆が入荷しました。とりあえずシティローストで焙煎しました。酸味はやや弱めですが、香りは少し華やかな感じです。特筆すべきはその滑らかさです。シルキーな滑らかさが実に心地よい。高品質のティピカ種に感じられるきれいさです。7,8年前に一度ためした記憶があるのですが、香りが花のようによかった印象があります。今月の頒布会はこれで決まりです。今日はブレンドの頒布会の豆を発送する日ですので、ブルンジを使ったブレンドを作ってみようと思います。
posted by kakurenbou at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

パプアニューギニア・シグリ入荷。

久方ぶりにパプアニューギニア・シグリ入荷しました。マイルドな柔らかい酸味、花の蜜のようなフローラルな香りは健在です。品種はほぼティピカ種でクリーンさも充分感じられます。そしてほんの少しグリニッシュな風味がかんじられるのが、この豆らしさでもあります。是非お試しください。
posted by kakurenbou at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

マンデリンシナール入荷。

定番のLCFマンデリンに代わってシナールが入荷しました。ボディ、ハーブ系の風味は定番ほど強くありませんが、シトラス感はそれ以上かも。ということは苦味のなかにスッキリ感が充満しているよう。これはお薦めです。
posted by kakurenbou at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

今月のお薦め豆。

前にもここでご紹介した、イエメンモカのバニーマタリ。エチオピアのモカと味比べするのに絶好の機会です。精製の過程でウォッシュトとナチュラルの違いはありますが、イエメンらしさは充分感じられます。人によってはブランデーやらラムレーズンの風味を感じるそうです。それにエギゾチックな風味が特徴で、滑らかな感触です。是非一度お試しを!
posted by kakurenbou at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

コスタリカ・ラピラ

コスタリカは世界のコーヒー豆のなかでは決して知名度の高い国ではないかもしれません。しかし当店で扱うラピラは抜群です。ショコラ風味とナッツ系の香味がすばらしく、あまけに滑らかさと甘みが充分感じられ、しかも濃縮感も少しあるしっかりした香味です。是非おためしを!
posted by kakurenbou at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

ニューイヤーブレンド2011のお年玉プレゼント。

当店からお客様へお出しした年賀状の中のお年玉プレゼント、期限は1月21日(金)までとなっています。まだの方は忘れずにお持ちください。今年のニューイヤーブレンド2011はショコラ風味のコスタリカにフルーティさのあるブラジル・カルモのシティローストにケニアのフレンチローストをブレンドしたもので、コクのあるさわやかな深み?となっています。ちなみに店頭では191g1000年で販売しています。少量しかご用意できませんので確実にゲットしたい方はご来店前にご連絡お願いいたします。
posted by kakurenbou at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

タンザニア・モンデュール農園。

日本に単一農園の生豆がほとんど入っていなかった10年程前に、印象に強かったものはタンザニアのモンデュール農園とパプアニューギニアのシグリ農園です。当時東アフリカのコンテストで金賞を受賞したモンデュール農園は香りと味のきれいさで、他のタンザニアと一線を画すものでした。以後年々香味が弱くなり、ブラックバーン農園にめぐり合うのですが、今回久方ぶりに入荷しました。香りと味のすばらしさではブラックバーン農園にはおよびませんが、きれいでタンザニアらしいスキッとした酸味と香りは今も健在です。この機会に是非お試しください。
posted by kakurenbou at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

イエメン・モカ バニーマタリ

その昔イエメンのモカ港から世界中に輸出された、イエメンのモカと呼ばれる豆。独特の風味はすばらしいとの一方で現在のスペシャルティコーヒーの世界ではあまり注目されていません。ひとつにはトレサビリティが明確でないこと、それに精製と選別が昔のままで、とてもスペシャルティの基準に達していないこと。結果として未熟、過熟、欠点豆の混入がはんぱでなく発酵臭がひどく、新鮮な完熟豆本来の香味がよくわからないものでした。
そんな中トレサビリティが明確なバニーマタリが入荷しました。というわけで今月の頒布会の豆は決まりです。店頭では200g1680円の豆ですが、頒布会の方には大サービスしようと思っています。
posted by kakurenbou at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

ニューイヤーブレンド2011。

今はクリスマスブレンドの販売中ですが、ニューイヤーブレンド2011はいかがでしょうか?毎年恒例のお正月限定のブレンドです。今年のブレンドの頒布会用に毎月つくった新作の12種のうち、評判のよかったもの、かつお正月にあいそうなブレンドをチョイスしてお店では1月5日から販売しますが、一足先にメール便でお正月までにお届けするサービスを行います。
ニューイヤーブレンド2011を1000円(191g)+メール便(200円)で、12月の28,29日に発送します。もちろんポスト投函です。
お正月を自宅で過ごされる方は是非どうぞ!メールまたはお電話でお待ちしています。

posted by kakurenbou at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする