2013年07月29日

タンザニアのモンデュール農園入荷しました。

久しぶりにタンザニアの豆が入荷しました。日本では通称キリマンジャロで知られていますが、世界ではタンザニアです。モンデュール農園はブラックバーン農園には及びませんが、クリーンさ、柑橘系の酸味、それに柔らかい甘みもあり、タンザニアでは優れた香味の豆といえます。特に酸味の質はキレがあり、アイスにするとそれがはっきりと感じられ、これは他の国の豆にはないものです。
posted by kakurenbou at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

『梅雨明けブレンド』発売中。

梅雨の時期限定の『梅雨明けブレンド』を販売しています。これは梅雨明けした時のカラッとした爽やかさをイメージした、カラッとした香味のフルシティブレンドです。
posted by kakurenbou at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

今年のコスタリカ ラピラ農園の豆。

毎年使用しているコスタリカ ラピラ農園の豆ですが、今年は一味違います。品種がカトゥアイ50%、カトゥーラ25%、それにティピカ+ゲイシャが25%だそうです。ゲイシャ種が入ったことで香りが一段と良くなった気がします。
posted by kakurenbou at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

コロンビア新豆入荷。

コロンビア新豆入荷しました。トリマ県プラダナスの中で特に厳選された農家の豆です。品種はコロンビアで開発されたカスティージョ70%、カトゥーラ30%です。香味はとてもきれいで明るい酸があり、ボディもしっかりしています。特筆すべきはアフターテーストの持続力です。口の中で拡がった香りの余韻に浸れます。久々のストレートでお薦めしたいコロンビアです。
posted by kakurenbou at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

ニューイヤーブレンド2013年出来ました!。

今年のニューイヤーブレンド2013は甘みが特徴。口の中でバーッと拡がる甘さ、半端じゃありません。コーヒーでこんなに甘さを感じたのは初めてです。ハニーとか黒糖って感じ。スペシャルティコーヒーは香り、酸味(果物のような)だけではないんです。このブレンドは香り、酸味を覆い尽くす甘みです。
posted by kakurenbou at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

モカフルーティ新発売。

隠れて人気のあったモカフルーティを新発売しました。その名の通りエチオピアモカのフルーティさを生かしたモカブレンドです。シトラスみたいなスパイシーさも感じられ、かつモカ特有の柔らかい酸味に包まれた飲みやすいブレンドです。
posted by kakurenbou at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

東ティモールの新豆。

毎年入荷している東ティモールの新豆、今年は今までのなかで最高といえます。同じレテフォホ村産ですが、生産者グループ「カフェ・タタマイラウ」に所属する農家約380世帯で採れた豆です。花のような香りとティピカ種らしい実にクリーンな酸味、それにシルクのような滑らかさも加わり、まるで果汁のように飲めてしまいます。気持ち深めのハイローストで焙煎します。

posted by kakurenbou at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

ドミニカ ペペ農園入荷。

数年前に扱ったことのあるドミニカ ペペ農園の豆、入荷しました。当時の印象は癖がなくバランスのとれた飲みやすい、きれいなコーヒーという感じでした。今回の豆はその印象+栗とかサツマイモのような甘みが強く感じられます。これ程の甘みを持ったコーヒーは滅多にありません。クリーンさは差ほどでもありませんが、やや濃縮間をともなったボディはカツーラ種の良さなのかもしれません。
posted by kakurenbou at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

パナマのナチュラル。

今月の頒布会で取り上げた、パナマ・コトワ農園のDONKは実に手間暇掛けて精製された、特別仕様のナチュラルです。さすがに果実の濃縮感もあり、またブルーベリーやプルーンなどの酸味がナチュラル精製ならではの暖かい甘みに包まれていて、さめてもジュースのようです。残りわずかとなりましたのでお早めにどうぞ!
posted by kakurenbou at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

季節のブレンド『秋の味』新発売。

季節のブレンド『秋の味』新発売しています。ケニアをベースに使用したちょっぴり贅沢なフルシティローストのブレンドです。秋の味覚をイメージした、どこか栗のような甘みも感じる少し深めのブレンドです。ガトーショコラにも相性抜群です。是非この機会にお試しください。
posted by kakurenbou at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

エチオピアモカ、イルガチェフェのナチュラル入荷。

モカのナチュラルといえばイエメン産が代表的ですが、今回はエチオピアのイルガチェフェ地区のナチュラルが入荷しました。イエメンの熟したいろいろな果実のワイニーな香味とは少し趣が変わり、メロンやピーチといった甘い香りが充満している感じです。通常扱っているウォッシュトのイルガチェフェと比較するとナチュラルの香味の特徴が実感できると思います。滅多に入荷しないレベルの豆ですのでこの機会にぜひ味わってみてください。
posted by kakurenbou at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

摩訶不思議なバニーマタリ。

どんなに高品質なスペシャルティコーヒーといえども、ハンドピックは欠かせないのですが、このバニーマタリは例外です。普通取り除く豆は元の香味を阻害するからなのですが、この豆の場合それがアクセントとなり元の香味と見事にマッチします。スパイシーなフルーティな香りに甘さも加わります。正真正銘のモカマタリが1000円で151グラム入っているのは信じられないくらいお買い得です。
posted by kakurenbou at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

夏のブレンド新発売。

暑い夏向けに、季節のブレンド『夏の空』を新発売いたします。特徴はタンザニアを配してやさしい酸味の中にスッキリとした味わいが感じられます。フルシティローストですので酸味はきつくなく、ほんのりとした苦味も感じます。1000円パックで181グラム入りです。
posted by kakurenbou at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

パナマのコトワ・トラディショナル農園を焙煎。

パナマのコトワ・トラディショナル農園を焙煎しました。ローストはほぼシティです。カツーラ種なのにこのクリーンさはいつものことですが、今回のローストはビロード感が突出しています。やさしい酸味は程ほどで、香りも素晴らしく87,8点(SCAA基準)をつけたいデキです。改めてパナマのポテンシャルの高さを感じました。
posted by kakurenbou at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

今更ながら東ティモール。

ここのところ東ティモールは政情不安もあり、生豆の品質向上を望むのは今はなかなか難しいかもしれません。しかし昔移植されたティピカ種がそのまま残っているという、大変貴重な産地でもあります。そのティピカ種の最も特徴的な良さは酸味とそのクリーンさにあるといわれています。代表的なものはハワイコナですが、東ティモールも負けておらずほぼ同等と思います。ただその香味を引き出す焙煎は結構難しく、かなり気を使います。何はともあれお薦めです。
posted by kakurenbou at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

LCFマンデリン入荷。

しばらく切らしていたLCFマンデリンを焼いてみました。さすがに素晴らしくSCAAのカッピング基準で80点台の後半をつけられるレベルだと思います。特有のフレーバーは他の豆にはなく久しぶりに感動しました。
posted by kakurenbou at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

ハワイコナとマラウィ・ミスクマケイェを焙煎しました。

マラウィ・ミスクマケイェは最後の生豆です。ゲイシャ種らしさのゲイシャフレーバーは若干弱めではありますが、フレーバープラス滑らかさと甘みのあるローストに仕上がっています。またハワイコナはいつものコーンウェル農園のエクストラファンシーで、ハイローストのややシティ寄りで、酸味は弱めもあまさとビロードのような滑らかさがあり、これまた必飲です。いずれも少量ですのでお早めに!
posted by kakurenbou at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

コスタリカ・クレストネス農園。

コスタリカ・クレストネス農園のエル・アルト入荷しました。品種はカツーラでパルプドナチュラル精製法です。酸味はチェリーなどの果実系とカカオにかすかに感じる酸味を持ち合わせています。カツーラ種ながらきれいな香味にしあがっており、何よりもニュークロップらしい新鮮な香りに圧倒されます。是非おためしを!
posted by kakurenbou at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

ハワイ・コナを焼きました。

今日は予約が入り、ハワイ・コナを焙煎しました。さすがに上品な香りとリンゴのようなフルーティさは健在です。またビロード感とも言うべき滑らかさは特筆ものです。まだ少量販売できますので、ご希望の方はお早めにどうぞ!
posted by kakurenbou at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

春向きブレンドの新発売。

春向きブレンドをはじめました。春の日差しのような実に柔らかい酸味、スパイシーな香りとコクのブレンドです。是非お試しください。
posted by kakurenbou at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲豆の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする