2019年04月05日

『隠房のちいさなコーヒーフェティバル』中のイベントT、U、Vの詳細。

ホームページでもご覧になれますが、ブログにも載せておきます。

イベントTについて(初級者〜中級者向け)

「ハンドドリップ」の知っておきたいいくつかの基本とその関連性、そしてドリップ技術を語るうえで最も重要だと思われる点をお話しいたします。
また、コーヒーの味(とりわけ美味しさ)を理解するのに大いに役立つ考え方(コーヒー度)についても触れていきます。
(a) 技術向上のポイントとなる「透過法と浸漬法」について実験を行い、その違いを確かめ、理解していきます。

(b) いくつかの基本のうち、「粉の挽き目」に焦点を当てた実験を通して好みの味を探っていきます。
(c) より具体的に「円錐型、船底型のドリッパー」を用い、その違いとドリップ法について解説いたします。


イベントUについて

「クールコーヒーR」とは隠房で推奨している、アイスにしてコーヒーを楽しむ新しいスタイルです。2018年9月のSCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)の展示会においても好評を博しました。

(A) 「クールコーヒーRの魅力」を余すことなくお伝えし、実際にホットと飲み比べし、実感していきます。
(B) 「クールコーヒーRの魅力」を存分に引き出す「抽出法」について学び、参加者の皆様にもご体験いただきます。


イベントVについて

「スペシャルティコーヒー」10数種類のストレート(産地別)をベースに、可能な限りリクエストにお応えしながら次々と淹れていきます。
また、毎回「15:30と16:30」には特別豆としてグァテマラのパカマラ種の豆も提供する予定です。
日頃なかなかするチャンスのない味比べをぜひご堪能下さい。
posted by kakurenbou at 19:11| Comment(0) | 隠房からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする